千葉県成田市ウィング土屋24 イオンモール成田2F  TEL 0476-22-2112

    

院内紹介

受付 ◇ 受付
オープンカウンターを採用しています。
紫外線、花粉、手術後の対策に、
保護メガネ(99%紫外線カット、横顔にもフィット、
メガネの産地 福井県のメーカー製)のサンプルを展示しています。
待合室は、ゆったりと待ち合い時間を過ごせるように
座席を配置しています。
また、院内はバリアフリーのため、車椅子やご年配の方もご安心ください。



検査室 ◇ 検査室
明るい雰囲気の視力検査室です。
子供用から大人用の眼鏡枠、眼鏡の処方用の機械を用意しております。



オートレフケラトメーター ◇ オートレフケラトメーター
中にある絵を見ているだけで、
屈折(近視、遠視、乱視)、角膜のカーブを検査することが出来ます。
瞳孔領域を通過する光を広範囲で測定することで、
より自覚値に近い高精度な測定データを得ることが出来ます。



眼圧計 ◇ 眼圧計
非接触式眼圧計のため、眼球に空気を当てるだけで眼圧が測定出来ます。
進化した空気圧自動停止機能により、
余分なエアーを抑え初回の吐出圧を低減させました。
また、2回目以降は初回の測定結果から、より適切な吐出圧制御を行います。



スペキュラーマイクロスコープ ◇ スペキュラーマイクロスコープ(角膜内皮細胞撮影装置)
広い撮影範囲と自動解析機能を持つ、スペキュラーマイクロスコープです。
多彩な表示と素早い解析で、快適な内皮撮影検査を行えます。



眼底カメラ ◇ 眼底カメラ
眼底写真はもちろんのこと、
蛍光眼底造影検査で、網膜の血液循環、
網膜病変の検出、活動性の評価を行います。
自発蛍光撮影も可能となり、萎縮網膜の範囲を検出し易くなりました。



OCT ◇ OCT
最新、最高解像度のカールツァイス社製で、
網膜の断面を解析し、網膜、視神経疾患の詳細を検査出来ます。



ハンフリー(自動視野計) ◇ ハンフリー(自動視野計)
緑内障をはじめとする視神経障害、網膜の検査機器として、
最新の自動視野計を導入し、より短時間で正確な視野検査が出来ます。



光学式眼軸長測定装置TOMEY OA2000 ◇ 光学式眼軸長測定装置TOMEY OA2000
白内障手術で必須な眼軸測定には、
最新の光学式を用いて素早く精度の高い検査を行います。
一昔前の他社の機械では、濃く濁った白内障は計測不能でした。
そのような白内障でも、この機械では格段に計測し易くなりました。
念のため、必ず超音波Aモードも併用して、
計測誤差が少なくなるよう取り組んでいます。



モニター付き細隙灯顕微鏡 ◇ モニター付き細隙灯顕微鏡
丁寧に診察し、モニターに目の状態を写し、詳しく説明します。



レーザー光凝固装置 ◇ インテグラ プロ レーザー光凝固装置
インテグラ プロスキャン レーザー光凝固装置と全く同じく、
エレックス社が長年培ったSolid-State Laserの技術を更に進化させた
“Zen Tec”キャビティを搭載した、最新のレーザー光凝固装置です。
主に、糖尿病網膜症、網膜静脈閉塞症、網膜裂孔などの網膜疾患に使用します。
“Zen Tec”キャビティにより、非常にレスポンスが良く、
均一な光凝固瘢痕を作ることが可能なため、
最小限のパワー、照射時間で行うことが可能です。



YAGレーザー ◇ YAGレーザー
白内障手術後、後発白内障が起きた場合に治療で使用します。
レーザー光凝固装置とYAGの両方を用いて、
急性緑内障発作、狭隅角に対するレーザー虹彩切開も行います。



手術室 ◇ 手術室
眼瞼、結膜、白内障の日帰り手術を行っています。
手術顕微鏡は、カールツァイス社 OPMI Lumera i
白内障手術機器は、アルコン社 CENTURION Vision System
を使用しています。
それぞれ最も実績あるトップシェアメーカーの最新モデルを導入し、
安全な手術が可能な環境を整えています。



HOME診察日時院長紹介院内紹介アクセス手術音声説明
アジサイ眼科の由来代診日院長ブログオルソケラトロジー新規受付中止について
日帰り手術について手術実績手術動画白内障について糖尿病の管理目標について
翼状片について結膜弛緩症について眼瞼下垂について眼瞼内反について
lowertop