千葉県成田市ウィング土屋24 イオンモール成田2F  TEL 0476-22-2112

    
アジサイ眼科での花粉症対応について

全て赤字で書いてある意味は、【警告】warning、cautionです。

アジサイ眼科では、コンタクトレンズ(以下コンタクト)を使いながら
点眼や、内服をしても、花粉症は解決出来ないと考えます。

(抗アレルギー内服薬は、眼症状に対し保険適用外のためアジサイ眼科では出ません。
希望の場合は耳鼻科を受診するか、下記のOTCを薬局で購入して下さい。)

アジサイ眼科での花粉症対策は、

まず、コンタクトをしないこと。

花粉症で調子が悪い目で、コンタクト処方箋を希望で来たのに、
出せないのかと凄まれても、コンタクト処方箋は出せません。
そのような時は、ハードだろうが、1dayだろうが、2weekだろうが、全てのコンタクトは即刻絶対使用中止です。
問題行動をされた場合は、警察を呼びます。

同様に、コンタクト使用をしながら花粉症で目に問題が起きているのに、
コンタクトを中止する気の無い方には、治療する薬はありません。
目の状態が悪い時は、コンタクトの使用中止が治療であって、
コンタクトをしながら薬を使っても意味が無いからです。
問題行動をされた場合は、警察を呼びます。

他の眼科でコンタクトをしても良いと言われた、
薬剤師からコンタクトをしても良いと言われた、と言われても、
アジサイ眼科では、花粉症症状がある場合はコンタクトの使用は禁止です。
他の眼科や薬剤師と意見が異なる場合があります。
本来ならば、そのような発言をした他の眼科、薬剤師が責任を持って対応すべき案件です。
それが出来ないのならば、非常に無責任な話です。

部活や仕事でコンタクトが必要だからと言われても、こちらとして言うことは変わりません。

コンタクトを使いながらなんとかなると思う人は、
アジサイ眼科では解決出来ないと思いますので、アジサイ眼科に来られない方が良いと思います。

ここに書いてあることを納得出来ないようであれば、お帰り下さい。

どんなに目の状態が悪かろうと、嫌なことを言われずに、コンタクトはインターネットで買えます。
その際に必要な情報提供は、アジサイ眼科では一切致しません。

薬局に行けば、OTCと言って、処方の薬と同じ薬を買うことも出来ます。
どんな薬が良いのか、医師ではなく、薬局の店員さんに聞いて下さい。
眼科では保険適応にはなっていない、抗アレルギー剤の内服も買えます。
値段が高いと文句は言わないで下さい。
何も嫌なことを言われずに好きな薬が買えるのですから。




HOME診察日時のご案内院長のご紹介院内のご案内アクセス手術
アジサイ眼科の由来代診日のご案内院長ブログオルソケラトロジー新規受付中止について
日帰り手術について手術実績手術動画白内障について
翼状片について結膜弛緩症について眼瞼下垂について眼瞼内反について
lowertop